ウィンワークス株式会社、いちご一会とちぎ国体・いちご一会とちぎ大会のオフィシャルサプライヤーとして運営ボランティアの会場配置計画を作成

2022-01-26

WINWORKS Oneの勤務シフト最適化計算を用いて弊社コンサルタントが大会運営ボランティアの会場配置計画作成を支援し、大会実行委員会の運営に協力

効率的な勤務計画の作成を通じて企業の経営効率向上を支援するウィンワークス株式会社(東京都千代田区、代表取締役:森庸輔、以下ウィンワークス)は、いちご一会とちぎ国体・いちご一会とちぎ大会実行委員会とオフィシャルサプライヤーに関する契約を締結したことを発表します。ウィンワークスは勤務シフト最適化のクラウドサービスであるWINWORKS Oneを用いて約5,200名の大会運営ボランティアの最適配置計画を作成することにより大会の運営に協力します。


ウィンワークスが提供する勤務シフト最適化計算のクラウドサービス(WINWORKS One)は数理モデルにより最適化した勤務シフト表を自動作成します。ウィンワークスはオフィシャルサプライヤー契約に基づき、WINWORKS Oneによる計算機能をご利用いただける環境を提供するとともに、ウィンワークスのコンサルタントが運営ボランティアにお申込みされた方々をなるべく居住地に近い会場で希望された業務に携われるよう配置計算をします。これらはWINWORKS Oneの勤務割り当てのルールなどの柔軟な設定機能により、ノンカスタマイズで実行することができます。

ウィンワークス株式会社、いちご一会とちぎ国体・いちご一会とちぎ大会のオフィシャルサプライヤーとして運営ボランティアの会場配置計画を作成

​ニュースリリースの詳細はこちら