モノとカネは見えた、ではヒトは見えているか

November 13, 2019

 「経営にあたっては経営資源をうまく集め、使い、余ったり足りなくなったりしないようにする。3点のうちヒトについて、うまく採用し、力を発揮させ、過不足ない状態にできているだろうか。」

 

日経BP総研 上席研究員の谷島 宣之氏が弊社渡邊の「モノとカネと同様の管理がヒトにも必要」という主張をわかりやすく記事にまとめてくださっています。


ヒトを“単人管理”(できる仕事の内容、働ける時間と時間帯、働ける日)と現場の「見える化」に焦点を当てています。

 

ヒューマンキャピタルOnlineをお読みください。

https://project.nikkeibp.co.jp/atclhco/011600037/110800012/?P=1

 

Please reload

注目記事

モノとカネは見えた、ではヒトは見えているか

November 13, 2019

1/3
Please reload

最近の記事
Please reload

過去の記事