Top > ニュース > プレスリリース > 

2019-03-27

2019-03-27

年次有給休暇管理機能をWINWORKS Oneに追加

年5日の年次有給休暇取得義務化に対応した管理機能を追加し、現場管理者の負担を軽減

効率的な勤務計画の作成を通じて企業の経営効率向上を支援するウィンワークス株式会社(東京都千代田区、 代表取締役:森庸輔、 以下ウィンワークス)は、 働き方改革関連法案として本年4月1日から施行される改正労働基準法に定められた年次有給休暇取得の義務化に対応した機能をWINWORKS Oneに追加し、 本日から発売いたします。

労働基準法の改正により、 全ての企業において、 年10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対して、 年次有給休暇のうち年5日については、 時季を指定して取得させることが義務付けられました。 WINWORKS Oneは有給休暇取得状況を管理し、 勤務予定作成者が管理している社員の有給休暇取得状況を勤務予定作成時に確認し、 適切な有給休暇を取得させるように勤務を計画することを支援するものです。

​プレスリリース本文はこちら

ウィンワークス株式会社

〒100-0014 東京都千代田区永田町2-9-6  十全ビル 804

プライバシーポリシー

  • Facebook Social Icon

© 2015, 2016, 2017, 2018, 2019  WINWORKS K.K.

Workforce into Capital