Top > ニュース > プレスリリース > 

2010-04-30

2010-04-30

主要な金融機関が大規模集中業務センターにウィンワークス社の人員配置ソフトを導入

主要な金融機関が大規模集中業務センターにウィンワークス社の人員配置ソフトを導入

効率的な勤務計画の作成を通じて企業の経営効率向上を支援するソリューション開発のウ ィンワークス株式会社(東京都千代田区、代表取締役:渡辺邦昭、以下ウィンワークス) は本日、主要な金融機関が大規模集中業務センターにウィンワークス社の人材配置ソフト 「WINWORKS™ One」を導入し、本番稼働を開始したことを発表しました。 WINWORKS One は、変動するビジネス・ニーズに合わせ人的資源を最適に配置することで、勤務効率を向上させるとともに、人件費を適正化することを目的に、ウィンワークスにより開発されました。流通・小売・コールセンター等をターゲット市場とし、現場の条件に沿ったスタッフ勤務表の作成支援を行います。WINWORKS One は勤務の制約についての数理モデルを計算することで、就業規則、個々人の雇用契約条件、またスキルや希望休暇と いった、様々な条件の組合せからなる膨大な数のシミュレーションの中から、制約条件を満たす最適解をすばやく算出する機能を提供しています。

​プレスリリース本文はこちら