Top > ニュース > プレスリリース > 

2009-12-28

2009-12-28

機能を強化したWINWORKS Oneの新バージョン(2.2)の提供を開始

機能を強化したWINWORKS Oneの新バージョン(2.2)の提供を開始

ウィンワークス株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:渡邊 邦昭、以下ウィンワークス http://www.win-works.com)は2010年1月4日より新機能を追加し、従来の機能を拡張した勤務シフト管理ソフトウェア「WINWORKS One」のバージョン 2.2を提供開始致します。本ソフトウェアのは従来経験や勘を頼りに多大な工数が費やしてきた要員配置計画の作成において、繁忙状況や売上などの実績と勤務条件の組合せを最適化した勤務表を完成させます。要員配置から無理・無駄を排除し人件費を減らすと供に売上機会を最大化します。また、勤務表作成にかかる時間を削減し、スタッフの希望休日の実現による従業員満足の向上も同時に可能とします。

​プレスリリース本文はこちら