​ウィンワークスのユーザー企業様、ビジネスパートナー、ご支援くださる方をお招きし、2018年2月15日にお客様感謝の会を開催いたしました

​ここでは、当日のプレゼンテーションの一部を、動画にてご覧いただけます

ウィンワークスでは、インターネット時代におけるITの活用は、

Connected, Appreciated, Shared and Engaged

の4つの視点に集約されると考えております

まずインターネットを活用して現場から管理部門・経営者までがConnected されること

次にそのITソリューションが関係者全員からAppreciated されること

さらにその事例が他社や業界を超えてShared されること

最後に関係者すべての方々がEngaged することで今までは想像も出来なかったような成果がでること

「WINWORKS C・A・S・E 2018」と題して、

弊社のユーザー様から、実際の活用事例をご紹介いただき、

ご参加者の皆様と「働き方改革」の実現について共有・情報交換の場を設けさせていただきました

​今までの皆様からのご支援に感謝し、

引き続きデジタルトラスフォーメーションのテクノロジーをベースとして
C・A・S・E の視点から「人材の生産性と働く人の満足を両立させるソリューション」
の拡充に邁進して参ります

弊社代表取締役社長 渡辺邦昭より

働き方改革の視点から、ウィンワークスの考える今後のビジネスの勝ち残りのキーワードについて​ご説明いたしました

株式会社アズパートナーズ 取締役 シニア事業部長 山本皇自様より

​「ホーム長の負担軽減とケアスタッフの就業環境改善」というテーマで、弊社ソリューションを活用したシフト自動計算事例をご紹介いただきました

株式会社メガネトップ 営業管理室マネージャー 土井義信様より

​「店舗販売員の残業時間削減と生産性向上」というテーマで、弊社のソリューション活用のシ勤務シフト最適化事例をご紹介いただきました

ウィンワークス株式会社

〒100-0014 東京都千代田区永田町2-9-6  十全ビル 804

プライバシーポリシー

  • Facebook Social Icon

© 2015, 2016, 2017, 2018, 2019  WINWORKS K.K.

Workforce into Capital